This site is a work in progress — you can help! Please see the Site news for details.

History/ja

From Linux-HA

Jump to: navigation, search

プロジェクト年表

  • Nov 15, 1998 - 最初のアルファバージョン提供
  • Mar 27, 1999 - 0.2.0 最初の公式リリース
    • 2ノードでの基本動作が可能
    • シリアルポートのみのサポート
  • May 9, 1999 - 0.3.0. UDP ブロードキャスト通信のサポート
  • Jun 30, 1999 - 0.4.0. 新電文形式の利用 (Name/value ペア)
  • Aug 14, 1999 - 0.4.2.
    • 簡単なリソースグループと起動・停止の通知機能の実装
    • 統一的なリソースモデルの追加。IPリソースもその一種とする。
  • October 1999 - linux-ha.org ウェブサイト立ち上げ
  • Oct 13, 2000 - 0.4.5. パケット認証のサポート
  • Apr 2, 2000 - 0.4.7. パケット再送時のエラーリカバリの強化
  • Jun 30, 2000 - 0.4.8. クラスタテストスイート(CTS)の追加
  • Nov 15, 2000 - 0.4.8g. STONITH機能、 ping 機能、複数リソースパラメタをサポートした最初のバージョン
  • Mar 16, 2001 - 0.4.9
    • 最初の Heartbeat API と IPC ライブラリ
    • マルチキャストのサポート
  • Mar 16, 2001 - 0.4.9d リリース.
    • メンバシップ管理・quorum サブシステム(CCM)の追加
    • 外部接続監視機能(ipfail)
    • BasicSanityCheckの最初のバージョン
  • Feb 19, 2003 - 1.0.1 新ステーブルリリース系列の開始
  • Sep 26, 2003 - 1.0.4. 1.0.x 系列最後のリリース
  • Dec 1, 2003 - リソースレベルの故障検知を行うマルチノードクラスタリソース管理機能(CRM)の開発開始
  • Feb 10, 2004 - 1.1.5. 1.1.x 系列最後のリリース
  • Feb 17, 2004 - 1.2.0. 新ステーブルリリース系列の開始
  • Apr 16, 2004 - 1.3.0. 新電文形式 (netstrings)
  • Oct 11, 2004 - 1.99.0. 最初の「バージョン2」CRM,LRMのベータ版。
  • Jul 30, 2005 - 2.0.0 新CRMの最初のステーブルバージョン
  • Aug 14, 2006 - 1.2.5. 1.2.x 系列最後のリリース
  • May 17, 2007 - 2.1.0 新ステーブルリリース系列の開始
  • Dec 7, 2007 - 「バージョン2」CRMを、HeartbeatとOpenAIS両クラスタスタックをサポートするため、Pacemakerというプロジェクトに分離することのアナウンス
  • Dec 21, 2007 - 2.1.3. Alan Robertson氏による最後のリリース
  • Aug 18, 2008 - 2.1.4. CRM と stonithd 機能を含む最後のリリース
  • Aug 21, 2008 - 2.99.0 Pacemakerと組み合わせて使うための最初のバージョン
Personal tools
In other languages