This site is a work in progress — you can help! Please see the Site news for details.

Licensing information/ja

From Linux-HA

(Redirected from License/ja)
Jump to: navigation, search

Contents

Linux-HA ライセンス要約

Linux-HAのコードは、GNU General Public License (GPL)もしくはGNU Lesser General Public License (LGPL)のいずれかの下でライセンスされています。

Linux-HAのドキュメントは、GPL、LGPL、もしくはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承(CC-BY-SA)ライセンスのいずれかの下でライセンスされています。

Linux-HAの一部として配布されるソースコードには、どのライセンスが適用されるか全て明記されています。もしそうなっていないソースを見つけた場合には、プロジェクトのメーリングリストで開発者に知らせてください。

Linux-HA コードの著作権およびライセンスポリシー

統一ルール

  • 全ての .c、.h、.py、シェルスクリプトには、著作権とライセンスの表示を含める必要があります。別のファイルに記載しても構いませんが、どのファイルが対象となっているかを強調してください。
  • シェルスクリプトについては、著作権に1行、ライセンスに1行の2行だけとすることも許容されます。この理由は、インタープリタであるためにファイルサイズが大きくなると実際に動作が多少遅くなるからです(.pyと.perlファイルには当てはまりません)。全てのシェルスクリプトは GPL でなければなりません。ただし、「.」によってインクルードされる shellfuncs と ocf-shellfuncs ファイルについては、非GPLのスクリプトからインクルードしても構わないことをできるだけ明確にするために、LGPLとなっています。
  • 何らかの永続的なオブジェクトコードに変換されるファイルに対しては、 GPL もしくは LGPL 序文の全文をソースコードの中に入れるようにしてください。

公開インタフェース

  • IPCまたはソケット、あるいはfork/execを介してコアモジュールと通信を行うライブラリについては、そのライブラリ本体およびライブラリを利用するために必要となるヘッダファイルは LGPL でなければなりません。
  • 再利用を目的としたプラグインについては LGPL ライセンスでなければなりません。おそらくほとんどのプラグインが含まれることになると思います。
  • 公開インタフェースの一部ではないコアコードは、GPLライセンスでなければなりません。

何が合法で、何がそうでないか

LGPLは、コードをGPLとしてライセンスし直すことを明確に許諾しています。したがって、何らかの誤りで(本ポリシーに基づいて) LGPL とされてしまったものがあっても、作者の許可なしにライセンスの変更ができます。

その他のライセンスに関する変更は全て作者の許可が必要となります。

例外

わずかですが、他のオープンソースプロジェクトから本プロジェクトに編入されているファイルがあります。これらのファイルは BSD でライセンスされているか、パブリックドメインもしくはそれに類するものです。これらのファイルは全て「GPL互換」のライセンスでなければなりません。このセクションにはこれら例外ファイルの一覧を記載する予定です。

現在使われていないディレクトリ

現在使用していないため無視できるディレクトリも数多くあります。これは現在使われている機能には含まれないためです。これらのディレクトリには以下のものがあります。

  • telecom/eventd
  • telecom/cms
  • telecom/checkpointd
  • lib/eventd
  • lib/cmsclient
  • lib/checkpointd
  • lib/tinyxml
  • proc-ha

Linux-HA ドキュメントの著作権およびライセンスポリシー

マニュアルページ

Linux-HA の man ページは、そのドキュメントに関連する Linux-HA コンポーネントのライセンスと同じライセンスに従います。

ユーザーズガイド

Heartbeat ユーザーズガイドは、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承(CC-BY-SA)ライセンスの下にライセンスされます。

ウェブサイトの内容

MediaWiki ウェブサイトの内容も同様に、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承(CC-BY-SA)ライセンスの下にライセンスされます。

Personal tools
In other languages